苦労の連発

苦労の連発

 

私は子供が産まれるまで地獄で、辛い日々を送りながら二人を産みました。
まず一人目の時は5ヶ月の時ぐらいから、お腹が張り切迫早産と言われ薬を飲みながら自宅で安静にし、家事も外出も控えなければなりませんでした。安静にしても全く張りが治まらず初出産の為、実家に戻っての入院となりました。ウテメリンの点滴を退院するまで24時間取れることなくしとかなければなりませんでした。 
張りが陣痛並みの感覚で起きていたので、お風呂も1週間お気にしか入れず、トイレ以外は動いてはいけない状態が、7ヵ月から入院して9ヵ月の時に退院しました。点滴の鍼が良く外れていたので、やりかえも多く腕があざだらけになりました。手の甲にされた時は痛すぎて叫びました。入院生活が長かった為、ストレスで痔にもなり良く病院で泣いていました。夫とは離れているし、友達も頻繁には来ないので凄く寂しかったです。食欲もその時はなかったです。退院して2週間ぐらいは調子が良かったのですが、ある日尿を凄くしたいのに尿は出ず、しようとすると腰が砕けそうくらいの痛みが走り出しました。

 

余りにもきつく熱も出だしたので、病院にいき、検査したら腎炎になっており、また入院生活に逆戻りです。点滴はなく薬で、1週間程度で退院出来ました。
でもその1週間後また腎炎を再発しました。
臨月に入っているので解熱剤は使えないと言われ、ベットの上でうなされながら治るを待ちました。
もう、きつ過ぎるので帝王切開にして下さいと主治医に頼みましたが出来いと言われました。早くこの苦しみから解放されたかったのです。退院して1週間ぐらい後に陣痛が来て、6 時間ぐらいで産まれました。自分の中では感動はありませんでした。

 

二人目も同様、切迫早産になり入院しました。1回目で経験しているので、ストレスはそこまで貯まらず、2ヵ月ぐらいたえました。退院してなにもなく出産と思っていたに、とんでもないハプニングが起きたのです。
なんと、子宮脱になりに早くも入院になりました。余り聞き慣れない言葉ですが、文字通り子宮が見える範囲に降りてきたのです。
妊婦9
私は体小さく、赤ちゃんの重さが重くて耐えきれずなったのです。戻す為にリングで固定して、中におさまったので退院し、1週間後ぐらいにまたなり病院に行きました。
このまま普通分娩したら、大変なことになるとの事で、その日急遽、帝王切開で出産しました。
3720gもあり、家族、先生もびっくりしていました。定期検診の時の体重と余りにも違いました。
普通分娩よりかは痛みはなかったです。全身麻酔出ではないので、お腹から赤ちゃんが取り出される感覚はありました。
産まれる迄こんな苦労があるのも、珍しいケースだと思いみす。
余りにもいい思いでが無さすぎて、ふと思い出した時に悲しくなります。
本当出産は命がけです。