妊娠中の便秘が原因で痔が悪化!

妊娠中の便秘が原因で痔が悪化!

 

妊娠中ひどい便秘に悩まされ、1週間以上出なかったことも。
もともと痔持ちではあったのですが、それが原因で痔が悪化してしまいました。
患部を恐る恐る触ってみると、ビックリするぐらいの大きな腫れに、自分でもドン引きしたほどでした。
しばらくは痛みに耐えていたのですが、よくなるどころか次第に痛みは増すばかり。
あまりの激痛に夜も寝られず、「もう限界!」となって病院に行くことにしました。
診察台に寝かされ、患部を診てもらうと開口一番、「これは手術しないとダメだね」という医者の言葉が…。
「いやいや待ってください、今私妊娠中なんですけど」と思っていると、私の気持ちを察したのか「妊娠中でも手術して大丈夫ですよ」と医者は言います。

 

そうは言われても、その頃は安定期に入るかどうかっていう微妙な時期で、不安の方が大きかった私。
結局手術は断り、お薬だけもらって帰った来たのですが、痔の痛みはそのままです。
結果、薬を使いながら次第に良くなっていくのを待つしかありませんでした。
それでもしばらくすると、痔の方は何とか落ち着いた状態になり、無事出産の時を迎えることが出来たのですが、ここでまた問題が。

 

出産時にいきんだことが原因で、またまた痔が悪化…。
出産後に待っていたのは、我が子を抱けた喜びとともに、身に覚えのあるあの痔の痛みでした。
会陰切開の傷の痛みと痔の痛みで、トイレに行くたびに「イタタ…」となって、ちょっとした恐怖になってしまいました。
おまけに赤ちゃんへの授乳も始まると、乳首を吸われる痛さも加わって三重苦に。
入院中はともかく痛さとの戦いの日々だったように思います。
その後も二人を出産し、三人の子宝に恵まれたのですが、出産のたびに痔を悪くしてました。
それでも何とか手術を受けることなくやってきたのですが、今でも時々痔が悪化することがあります。
妊娠中の皆さんはくれぐれも便秘ならないよう、食事にも注意して適度な運動を心掛けるようにしたくださいね。
痔の痛みはホント辛いですよ。
妊婦4